img20240206183455936556.jpg img20240206183453101299.jpg img20240206183450674625.jpg img20240206183743948080.jpg

魚河岸日本一新橋

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F
床面積:550平米

  • Design             デザイン
  • ProductDesign 設計制作
  • Product.            施工

 
Designing a sushi restaurant requires a holistic approach that considers diverse aspects such as the target audience, concept, customer flow, seating, kitchen, and overall ambiance. By studying successful examples and incorporating innovative ideas, you can create a restaurant that delights your customers and establishes a strong presence in the market.
 

寿司店のポイント設計

  • 席の配置: 寿司カウンターやテーブル席を配置し、顧客のプライバシーと快適性を考慮します。

  • 清潔さと衛生: 食品安全基準を満たす清潔な環境を維持し、食材の保管や調理スペースを分けることで、クリーンな食品取り扱いを確保します。

  • 調理スペース: 寿司職人が効率的に仕事ができるよう、調理スペースを広く確保し、必要な調理器具や調理台を配置します。

  • 客席とカウンターの配置: 寿司職人との対話や食材の調理過程を見ることができるように、カウンター席を設置します。また、個室や半個室などのプライベートな空間も提供すると良いでしょう。

  • 照明と雰囲気: 寿司の美味しさを引き立てる照明や内装を採用し、居心地の良い雰囲気を演出します。

  • 持ち帰りコーナー: テイクアウト需要に対応するために、持ち帰り用のカウンターや待ち列スペースを設けます。

  • バリアフリー対応: 車椅子の利用者や高齢者も利用しやすいよう、バリアフリー設計を考慮します。

  • 清潔なトイレ: 顧客が快適に利用できる清潔なトイレを用意し、手洗い設備を完備します。

これらの要素を考慮することで、顧客が寿司を楽しむための快適な環境を提供できます。